ホーム

●現在大人気の「薪ストーブ」に適した薪をご提供しています。

グリーンライフでは、伐採した幹や枝を「薪」として再活用しております。ご要望があれば、販売のみについても行っておりますので、是非お問い合わせください。

※ご見学・お買い求めの際は、必ず事前にお電話にてご連絡ください。
(日曜・祝祭日はお休み。不定休あり。)

※2021年10月11日(月)から薪の販売・予約を開始いたします。配達は行っておりませんのでご了承くださるようお願いいたします。予約分の引取りは、12月末までにお願いいたします。それ以降は、キャンセル扱いにさせていただきます。

弊社では、伐採した幹や枝を手ごろな大きさにカットし、十分乾燥させた上で「薪」として再活用できるようにしております。「薪」は大量の煙とともに二酸化炭素や窒素を放出しますが、その放出されるCO2は、木が成長する過程で大気中から吸い取ったCO2なので、結論として地球上のCO2の濃度は変化しません。その意味で「薪」は、木質バイオマスの有効活用であり、いま必要とされている再生可能エネルギーの一端を担うものです。

現在大人気の「薪ストーブ」。薪ストーブの窓に広がる暖かな炎の揺らぎを見ているだけで、体だけでなく気持ちも解きほぐされます。ほのかに薪の香りが漂い、なんとも落ち着いた気分にさせてくれたりもします。そんな薪ストーブの燃料となる「薪」の調達にお困りの方は、是非一度弊社へお問い合わせください。

弊社でご用意させていただきます「薪」は各種木材のミックスとなります。おおよその価格といたしましては、上の写真の赤で囲われている分が

約1立方メートル

となりますが、これで

15,000円(税別)

となります。また印西市周辺であれば弊社からの配達や薪積みもしておりますが、お客様専用ブースとして弊社敷地内に薪のストックを保管しておくこともできますので、必要な時に必要な分だけお客様ご自身にてピックアップすることも可能です。

  



Q1:車への積込み方法は?

A1:原則、お客様ご自身でお願いいたします。


Q2:通年販売していますか?

A2:乾燥薪のストックがある場合は、販売は通年でいつでも可能です。


Q3:薪は、玉ぎりですか?割薪ですか?

A3:枝の大きさによって変えています。小さなものは玉ぎり、大きなものはチェーンソーや薪割り機で切り、割薪にしております。


Q4:原木は、販売していますか?

A4:現在、原木の取り扱いはございません。


Q5:一立方メートル当たりの重量はどれくらいになりますでしょうか?

A5:材質や乾燥具合によっても変わりますので、一概にこれだけと明示することが難しいのですが、お持ち帰りになられたお客様より「250~300kgぐらいはあるのでは?」とご意見をいただきました。


Q6:ストック場所の提供もされているようですが、その場合の使用料金はどれほどになりますでしょうか?

A6:一立方メートル分を一度にお持ち帰りになる場合は15,000円(税別)ですが、例えば半分だけお持ち帰りになり、残りを別の日にということにされた場合、ストック代を含めて17,000円(税別)となります。ただし、シーズン終わりの2月末までにすべてお持ち帰りいただくことが条件となります。なお、車への積み込みにつきましては、原則お客様ご自身でお願いいたします。